the man は最新のインターネットニュース、ソフトウェアのニュースを提供しています

the man is Internet&Software News Sumarry Blog

2005年08月01日

全文検索ソフトウエアNamazuベースのKabayaki

タイムインターメディアは8月1日
全文検索システムの大規模向けバージョン「Kabayaki エンタープライズ版」を発売

Kabayakiは,オープンソースの全文検索ソフトウエア「Namazu」をベースにした製品で
エンタープライズ版は,「シソーラス検索機能」や「データベース検索機能」などがあり
Webの管理インタフェースなどを付加したもので
Linux版のライセンスはGPLで無償版と有償版がある
残念ながらWindows版は有償のみとなる

Kabayaki エンタープライズ版は
 ・シソーラス検索機能
 ・ログ集計機能形態素解析キーワード設定機能
を備えパフォーマンスも向上したという
Kabayaki エンタープライズ版は有償のみ (Linux、Windows)

Kabayaki エンタープライズ版のライセンスは
 ・1CPU 231万円
 ・保守費用は 年間42万円
オプションのデータベース検索機能 (Oracle,MySQL,PostgreSQLのデータを検索)
 ・データベーススパイダーは 94万5000円
 ・保守費用は 年間18万9000円


posted by edams at 23:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | Software

Office Communicator Web Accessのベータ版を公開

Microsoftは米国時間7月29日
メッセージング・ソフトウェア「Communicator」のウェブベースバージョンのベータ版を
配布し始めたことを明らかにした
ただし、配布先は一部の顧客に限定されている
この、サーバサイドコンポーネントであるOffice Communicator Web Accessは
Outlook Web Accessと似ており、企業用IMシステムにアクセスしたり、
コラボレーションツールと従来のオペレーティングシステムと
統合したりするための新たな方法を提供するもの

BPLogo.gif


Microsoftによると
「今回のベータ版公開により、ビジネスマンが場所を問わずどこででもリアルタイムコミュニケーションやプレゼンス共有機能を利用できるようにするという同社の戦略の実現に向け一歩近付く」
という
以前から、この「Office Communicator Web Access」のインターフェースが、
Communicatorのデスクトップ版である「Microsoft Office Communicator 2005」に
類似したものになると語っていた

icon_sorce.gifNeowin.net (英語)

posted by edams at 21:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | Microsoft

Hotmailの次期版 Mail Beta 公開

米Microsoftの上級副社長であるYusuf Mehdi氏によって
フリー・メールHotmailの次期版「Mail Beta」(開発コード名)の
最新ベータが公開された
以前のベータでの概観から一新して 今回の公開された最新ベータは
「Outlook Web Access」(OWA)に非常によく似たものになった

1.gif

2.gifOWAもまた「Outlook」のルック&フィールによく似たものをWebブラウザの中で提供するもの

このMail Betaはさらに
MSNの「Start new white and blue」ユーザー・インターフェースも利用する


なんだか、GMailに似てきたような気もするが・・
なおMail Betaの正式公開時期は,まだ未定である
posted by edams at 12:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | Microsoft

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。