the man は最新のインターネットニュース、ソフトウェアのニュースを提供しています

the man is Internet&Software News Sumarry Blog

2005年08月25日

EclipseベースのC/C++統合開発環境公開

Eclipse Foundationは22日
EclipseベースのC/C++開発ツールであるEclipse CDT(C/C++ Development Tools) 3.0を公開

Eclipse CDTは統合開発環境EclipseをC言語およびC++の開発で利用できるようにしたもので
C/C++用のエディタやデバッガ、パーサ、ランチャ、各種アシスタント機能などが提供される

今回の変更点は
 ・パーサの処理速度の向上
 ・検索速度の向上
 ・DOMベースの処理系を採用
 ・K&R Cの文法に対応
など
Eclipse CDT 3.0は
WindowsやLinux、Solaris、Mac OS X、AIX、QNXなどのプラットフォーム上で、Eclipse 3.1をベースとして使用することができライセンスはEclipse Public Licenseを採用している
なお、インタフェースを日本語化することのできる言語パックについて、3.0用のものは現時点ではまだ公開されていないもよう
近年C/C++開発にもEclipseを採用する開発者が増えてきている
これにはEclipseの完成度が高まったことや、Java開発以外でも利用できるプラグインが増えたことなどの理由が挙げられる
また対応プラットフォームが多く、Windows以外でも高度な機能を利用できるという点も高く評価されているということかも

今回特に注目すべき点は
言語モデルがDOM形式になったことで検索やリファクタリング、クラスブラウジングが高速に行えるようになり、プラグイン開発も容易になったこと

さらに処理系だけでなくユーザインタフェースも向上している
特に外部ビルドコマンドを起動する際に全ての環境変数を設定できるようになっており、ビルドの手間が大幅に軽減される。これらのビルド環境の設定は、プロジェクトのプロパティやウィザードから容易に行うことができるようになる

その他
C/C++ソースインデクサが個別のコンポーネントとして定義されるようになり、目的に応じて選択することが可能になった
ユーザはCTags方式、CDT方式、そしてインデックス付けを行わないという3種類のインデクサから任意のものを選択できる

エディタの機能も向上ている。文法の強調表示が追加され、演算子や括弧、数字などの色付け表示が可能になった。また新しいキーバインドも追加された。さらに、プラットフォームのパフォーマンスや設定との連携もより緊密に行えるようになっている

icon_sorce.gifダウンロード
icon_sorce.gifThe CDT (C/C++ Development Tools) Project
icon_sorce.gifECLIPSEを利用して、C/C++プログラムを開発する手順
posted by edams at 01:35 | Comment(0) | TrackBack(1) | Software
この記事へのコメント

コメントを書く
eonkyomusic_120x60
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/6210016
この記事へのTrackBack


icon_sorce.gifEclipse : CDT3.0リリース
<p> 統合開発プラットフォームEclipse3.1用のC/C++開発ツール・・・ </p>
MAC REVIEW ( 2005-08-25 04:02 )

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。